So-net無料ブログ作成
検索選択

【里親さま決定】ありがとうございました♪

image.jpg


ぶっち君♪ 性別:男の子 年齢:申告9歳(2006.10月生まれ) 

【保護経過】
ブリーダーの放出犬の男の子です。
SDRNにて保護しました。

【性格】
悪環境の繁殖場で長い間ずっと
種オスとして使われて来ました。
基本的にマイペースで大人しい男の子です。
保護当初は、置いた場所から一歩も動く事が
出来ませんでしたが、現在は自分のスペースを
確保しつつ自由に過ごせるようになりました。

当初の大きな課題であったお散歩も
上手に出来るようになりました♪
最初はリードを付けると固まっていましたが、
今はキチンと左に付いてお散歩が出来ます。
扉やエレベーターの出入り、段差・階段が
苦手でしたが、現在は問題なくこなしています。
お外が大好きな子なので、短時間でも
お散歩に行って頂ける方を希望します。

おっとりしていて、人に撫でられたり抱っこされるのが大好きです。
嫌な事を拒否する一面もありますが、とても素直な男の子です。

保護当初は、外部に全く反応せずに心を閉ざしていましたが、
現在はいろいろなことに興味を持ち始めました。

食欲は旺盛で、シュナらしく食べるのが大好き♪
預かり宅のワンコや他の場所で出会うワンコとは、問題なく接しています。

トイレは、シートや預かり宅の室外トイレで排泄しています。
現在は屋内でのマーキングは一切ありません。

普段はフリーで過ごしており、ぶっち君の
専用部屋など自由に行き来しています。
トイレの際や静かに過ごしたい時、
就寝時は自ら専用部屋に移動します。

テレビの音に反応したり、他の子に
つられて警戒吠えする時もありますが、
基本はほとんど吠えません。
お留守番は問題なく出来ます。

大胆なところと繊細なところを併せ持つ、とても面白い子です。

健康状態】
フィラリア(-)血液検査・検便・検尿済み。
ノミダニ予防・狂犬病ワクチン・畜犬登録済み。
去勢手術・6種混合ワクチン接種済み。
抜歯・スケーリング済み。
フィラリア予防薬は5月末より投与開始

保護直後のメディカルチェックで心雑音が
認められ、検査で心肥大が発覚しました。
その後、検査を進め、先天性肺動脈狭窄症と診断されました。
4月に大学病院にて、バルーンカテーテル手術を実施しました。

術後の検診では血流・心臓形状が改善しており、
投薬無しの普通の生活を送れると診断されていますが、
心疾患を抱えた子になりますので今後も定期的に
掛かり付けの大学病院にて診察を受けて頂けると安心です。

現在は、息切れ・動悸などの症状は
全く見られず、投薬・療法食も必要なし

体重8.5キロで少し大きめのシュナ君です。

【募集地域】
東京都からの募集となりますので募集地域は東京近郊ですが、
東京都府中市の農工大医療センターに今後も定期的に
通院(半年に一度程度)して頂けることがベストです。
転院に関しては相談させていただきます。

お届け出来る地域はご相談させて
頂きますので一度お問い合わせ下さい。

【譲渡条件】
もう二度と寂しい思いをしないよう
譲渡条件を設定させて頂いております。
条件に関しましては下記にてご確認下さい。
【譲渡条件】

ご応募は下記よりお願いします♪
【メールフォーム】

ぶっち君の預かり日記です。
普段の様子は下記をご覧下さい。
【HousesOfTheHoly】

質問やお問い合わせは
schnauzer.dogrescuenetwork@gmail.com までメールして下さい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。